無添加ドッグフード、手作り用生肉馬肉、ナチュラルフードの専門ショップ

 
 

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > ブランド > ドッグフード > FORZA10





アレルギーへの取り組み

FORZA10の開発者でサニーペット社の創設者セルジオ氏は、イタリアの獣医です。

1976年イタリアのパドバで開業し、治療に携わってきましたが、その診療内容の 多くが、皮膚炎、耳の炎症、慢性的な下痢などアレルギー症状に苦しむ犬たちでした。

そこで、セルジオ医師は仲間の獣医師達とチームを組み5年間で500例以上のアレ ルギーに対する臨床データをとり続けました。

そこで発見したことは「化学物質・化学薬品が原因で、しかも集約的な牧畜により生産された肉に残留する極微量の化学物質でさえも原因となりうる」 ことでした。


なぜ、そのことが問題なのか?

細胞は栄養素で作られています。わかりやすく言うと、 細胞を作る建材として利用されているのは 脂肪やタンパク質、 細胞の中の色々な仕事をコントロールしているのも栄養素 のビタミン、ミネラルが活躍しています。 そして、細胞の活動を支えるエネル ギー源になるのもまた栄養素で、代表的なのはブドウ糖です。
細胞の全ての生命活動はタンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルなど、 個々の栄養素のチームプレイで支えられています。

ですから、建材に不純物が混じっていればコントロールしている栄養素に混乱が生じ てしまいます。
このことが、アレルギー症状を誘発しているのではと考えたのです。
ではどうしたのか? まず、栄養療法では次のことを重視します。


1.何がアレルゲンになっているか
2.タンパク質がうまく消化されているか
3.腸の壁の透過性(漏れやすさ)は大丈夫か
4.白血球が過敏に反応しやすくなっていないか
これに沿って、まずは出来る限り有機飼育・素材の食事を、決められたバランスで病気の犬や猫に与え続けました。その結果、症状が緩和されたとい うデータを多く集めることが出来ました。
ただ、ここで単純に全ての原材料が有機でなくてはならないという事実は、飼い主にとって負担になり過ぎます。 さらにもう一歩進んで、一番影響を及ぼしているのは何か?を突き止め、動物性タンパク源に残留する化学物質という答えを導き出しました。
ほかにも、腸壁が漏れやすくなる原因は何か?不足しやすくなる栄養素は何か?など、 タンパク源を中心に栄養素の最適なバランスを考え、深く研究開発を進め、 そして生まれたのが『FORZA10(フォルツァ ディエチ)』。  臨床データと安心素材がちょうどよい加減で融合したフード になりました。

原材料についての特記

原材料の魚について
消化のよい良質な動物性タンパク源を 新鮮な生の魚(Raw Materials)から栄養たっぷり、まるごと使用しています。 さらに、吸収されやすいよう細かくして乾燥させます。
このフードの肝となる主タンパク源になりますから、 ヨーロッパの中でも 最も厳しい基準を持つノルウェーの漁場で取れる 『DEBIO(ノルウェー水産省オー ガニック認定機関)』の認証を受けた魚を使用しています。
また、メインのタンパク源にRaw Materials(生のまま丸ごと)を使用していますからオメガ3脂肪酸(魚油)が豊富に採れます。
よって、オメガ6脂肪酸との最適なバランスになるコーン油を配合しています。 このように、このフードは、全体のバランスを最後に調整するのではなく、 メインの食材から必要な栄養素を計算していきます。
「FORZA10」のドッグフードは、 身体によいとされる食材をたくさん使うことではなく、 この汚染の少ない良質の動物性タンパク源を中心に、成分・栄養素を計算し、 スローフード的な考え方とも少し重なりますが、丹念に出来る限り農薬を使わないで育てた地元の農作物を有効利用して無駄なく最適 なバランスを取っています。
*ヨーロッパでは遺伝子組み換えの農作物は許されていません。
*また、イタリアではドッグフードは食品カテゴリーに入っています。


薬用人参とパインアップルについて
アレルギーを改善するためには、まず療法食(ダイエット)コースから始めてください。
療法食コースの原材料中には、このフードの特長である素材の薬用人参とパインアップルが入っています。 人参は活力の源であり、免疫力を高め、炎症を抑える働きがあります。 パインアップルは多くのビタミンを含んでいますが、ブロメラインというタンパク質分解酵素の一つを含んでおり、 消化を助けるとともに、消炎剤として大きな働きがあります。

天然保存料(酸化防止剤)について
保存料として使われているトコフェロールは、ビタミンE中に含まれており、酸化防止の効果があります。 また、これはアルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4種類に分かれ、一般的にはアルファとベータが使われていますが、 サニーペット社の研究の結果、ガンマとデルタに強力な酸化防止効果があるということが発見しました。 そして、サニーペット社では、パインアップルの茎から大量のトコフェロールのガンマとデルタを抽出することに成功しました。
また、保存料の効果の期間(賞味期限)につきましては、フードの種類によって多少差がありますが、 12ヶ月から18ヶ月が目安となっておりま


61 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ

【50%OFF】FORZA10 リナールアクティブ 腎臓の健康維持食事療法食 800g【取り寄せ3日〜10日】

FORZA10 リナールアクティブ 腎臓の健康維持食事療法食 800g

SALE!!

通常価格1,836円
販売価格1,700円(消費税込:1,836円)






















61 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ